オンデマンド・ウェビナー「クッキーレス時代の10の疑問に回答!」

オンラインコンテンツの感情や情緒まで分析する最新のコンテキスト・ターゲティング

2020年11月04日 By IAS Japan Team

GDPRが施行されて約2年が経ち、プライバシー保護の厳格化は世界的に不可逆なトレンドとなっています。

GoogleもChromeでトラッキング用サードパーティCookieのサポートを2022年までに打ち切ると発表しました。 デジタル広告業界はプライバシーに配慮しながら広告メッセージを確実にターゲットに届けるための方法を模索しています。 同じ悩みを抱えるマーケティング担当者も多いのではないでしょうか?

そんなお悩みの解決に少しでもお役に立てていただこうと開催し、参加者の皆様からも活発な質問をいただいたウェビナーをオンデマンドでご視聴いただけます!

  1. なぜCookieが使えなくなるの?
  2. Cookieが使えなくなるとどうなる?
  3. Cookieを使わなくてもターゲティングはできる?
  4. コンテンツターゲティングとコンテキストコントロールの違いは?
  5. コンテキストコントロールをもっと具体的に教えて
  6. コンテキストコントロールってどこの媒体で活用できるの?
  7. ユーザーにとってのコンテキストって重要なの?
  8. IASのコンテキストコントロールの特徴は?
  9. 教えて!コンテキストコントロールの活用事例
  10. これからのインターネットトレンドは?

上の質問に一つでも気になるものがあれば、ぜひご覧いただきたいウェビナーです。

タイトル: クッキーレス時代の10の疑問に回答!~明日から実行できるデジタル施策とは?
スピーカー: Integral Ad Science Japan 長谷川 弥(アカウント エグゼクティブ)、吉井 直子(マーケティング&PRマネージャー)

▼ご参加対象となる方

  1. 企業でのデジタルマーケティングの戦略立案や広告運用に携わるマーケターの方
  2. 広告・PR・マーケティング代理業としてパートナー企業の支援を行う企業の方

▼こんな方におすすめのセミナーです

  • クッキーレス時代の課題や、求められる対応を理解したい
  • クッキーにかわる具体的なターゲティング手法を模索している
  • クッキーレス時代のブランディング施策についてのヒントが知りたい

 

※このウェビナーは2020年9月30日に開催されました

ウェビナーを無料視聴