YouTube広告の新ソリューション『Channel Science』登場

YouTube広告のブランド適合性ターゲティングとパフォーマンス最適化をワンストップで実現

2020年08月17日 No author

新型コロナウイルスによる STAY HOME が長引き、オンライン動画市場が世界中で活況を呈しています。IASのデータでも、視聴者がオンラインゲームや動画の情報を求めてまとめサイトに多くアクセスしていることが分かっていますし、YouTubeへの広告出稿はもはやデジタル広告戦略にとって欠かせない一手です。

デジタル広告予算の多くが投じられるYouTube 広告のバイイングを合理化し、効率とパフォーマンスを向上させる方法を、デジタルマーケティング担当者は常に模索しています。ブランドセーフティ問題が大きく取り上げられる発端の一つとなった論点が YouTube にあったこともあり、YouTube 広告でのブランドリスクに特に気を配るべきだと考える広告主も少なくありません。パフォーマンス最適化だけでも、ブランドセーフティ対策だけでも不十分なのです。

IASは、Channel Factory 社と提携し、YouTube 広告のブランドセーフティ対策とパフォーマンス最適化技術をまとめて一つのソリューションとしてご利用いただける新サービス『Channel Science』をリリースしました。

IAS が提供するチャンネルおよび動画レベルでのブランドセーフティ対策と、Channel Factory のYouTube コンテンツ専門家によるキュレーションとパフォーマンス追求型のアプローチを組み合わせることで、YouTube 広告の強力なソリューションをワンストップでご利用いただけるようになりました。

IAS と Channel Factory は YouTube Measurement Partner (YTMP) 認証を受けており、信頼できるソリューションを構築する上で独自の価値をもたらします。IAS は、Brand Suitability & Contextual(ブランド適合性 & コンテキスト・ターゲティング)と、Brand Safety Reporting(ブランドセーフティのレポーティング)で YTMP の認証を受けています。Channel Factory は Brand Suitability & Contextual で YTMP の認証を受けており、YouTube 広告のバイイング効率を最大30%まで向上させる事ができるパフォーマンス強化機能を組み込んだ唯一のYTMPパートナーです。

Channel Science ソリューションの特徴:

  • キャンペーンのエンドツーエンドで継続的に最適化されたキャンペーンにより、クリックスルー率やビュースルー率の改善、コスト削減など、ビジネスゴールに貢献する成果を提供します
  • YouTube の TrueView 広告ターゲティングのためのキャンペーン事前準備とレポーティングソリューションをシームレスなワークフローで実現します
  • 広告パフォーマンスを高め、広告の無駄を最小限に抑えるメディアに投資することで、効率性を高めます
  • キャンペーンを適切に評価するための IAS のアドベリフィケーションとブランドセーフティ・モニタリングをご利用いただけます

 

Channel Science の詳細にご興味のある方はお問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。